協会概要

団 体 名 :一般社団法人 日本姿勢調律協会(平成25年7月1日設立)
代表理事:野口早苗(sanareサロンオーナー)
理  事:土橋正(弁護士)
監  査:千葉行雄(株式会社日本シークレットサービス取締役相談役)

理念と目的

〈 理念 〉

  • 「一人ひとりが主役になれる社会」を目指し、講師育成、人々のQOL向上に務めます。
  • 正しい姿勢、体の使い方の普及を通して、健康と本来人々が持つ美しさを引きだします。
  • これからの未来のために、お子様の健やかな成長、病気、疾患の予防運動を正しい姿勢の普及と共に広げます。
  • 心技体の考えにより、体を通して心身の安定、充実感を生み出すと同時に活力を与えます。
  • 日本人が本来美しくあるべき姿、所作、作法を姿勢を通して広めていくと同時に、「SISEI」の素晴らしさを海外に向けて発信します。
  • 働き方改革として姿勢からメンタルヘルスプロモーションを行います。
  • 女性に活躍推進として、確かな技術、コミュニケーションスキルを築き、講師、受講者が主役となれるサポートを行います。

〈 目的 〉

当法人は、正しい姿勢の維持と運動が心身の健康の増進と病期の予防に資することを広く社会一般に啓蒙するとともに、その実践並びに指導者の育成及び相談、教育体制の整備その他のサポート業務を行い、もって人々の健康と生活の質の向上に寄与することを目的とする。

〈 活動内容 〉

  • 正しい姿勢の維持と運動に関する知識の普及、啓発及び情報提供
  • 正しい姿勢の維持と運動に関する実践の指導、助言、指導者の育成、教育及び、能力の検定と資格の認定
  • 正しい姿勢の維持と運動に関する研修会、講習会の開催、刊行物の編集、発行
  • その他当法人の目的を達成するために必要な事業

〈 セミナー実績並びにパートナーシップ 〉

    • 国土交通省 東京臨海広域防災公園
    • 経済産業省パンプスメソッド研究所
    • フォーシーズンズ東京大手町
    • コンラッド東京
    • 株式会社ディノスコーポレーション
    • 日本電気株式会社
    • 株式会社フジテレビジョン
    • 株式会社カスペルスキー
    • 横浜 私立桐蔭学園中学校・高校バスケットボール部
    • 東京都江東区 東大島文化センター
    • 中央区中央区カレッジ   他多数

banner_M


Top